ジャニーズ楽曲ベスト

数あるジャニーズの楽曲の中から、いろんな方にベスト5を作っていただきました!
MENU

カラオケにもおすすめ!

紹介者のプロフィール

24歳OLが選ぶジャニーズ楽曲ベスト5 みれい(24歳、OL)

 

罪と夏/関ジャニ∞

自分の中での、2016年ベストソングです。「ここまでキュンと来る歌詞がよく書けたな…」と感心してしまった曲です(笑)

 

アップテンポで明るい曲調は、カラオケでも盛り上がること間違いなし!

 

さらに歌詞も、一見オラオラ系男子の心情を描いているかと思いきや、実は弱気な一面も垣間見えて、全女子がときめいてしまうような内容になっています。

 

特に「君は『思い出』じゃなくて『好き』になってよ」というフレーズがお気に入りです。

 

夏の恋というと、その場限りの思い出になってしまうことも多いけど、君とはずっと一緒に過ごしていきたい…そんな気持ちが読み取れる歌詞で、キュンとしてしまいました!

 

Happiness/嵐

2007年夏にTBS系列にて放送された、メンバーの二宮和也・櫻井翔主演ドラマ『山田太郎ものがたり』の主題歌にもなっていた曲です。

 

ドラマとともに、ヒットしましたよね。私と同じ20代にとっては、ドンピシャ世代な楽曲ではないでしょうか。

 

明るく爽やかな曲調で、私も友人と一緒にカラオケでよく歌います。

 

また、プロモーションビデオでメンバーがしている振り付けもマネしやすく、カラオケで盛り上がること間違いなしですよね!

 

瞳の中のGalaxy/嵐

2004年夏にテレビ朝日系列にて放送された、メンバーの二宮和也主演ドラマ『南くんの恋人』の主題歌だった曲です。

 

甘く切ないメロディーと、ロマンチックな歌詞が特徴で、個人的には「好きな男子にカラオケで歌ってほしいジャニーズ楽曲NO.1」です(笑)

 

恋を宇宙の星や星座になぞらえた歌詞が魅力的ですが、私のお気に入りのフレーズは「立ち入り禁止の壁 飛び越え走った 自由を手に入れたそんな気分 大丈夫かな 君が微笑んだ ついておいでよ 秘密をつくろう」という部分です。

 

二人だけの秘密って、すごくドキドキしますよね…気になる男子に歌われたらときめいてしまうこと間違いなしのフレーズです。

 

BANG! BANG! バカンス!/SMAP

2005年夏に発売された、SMAPの37枚目のシングルです。

 

作詞を担当したのは、人気脚本家で映画監督でもある宮藤官九郎さん。クドカンワールド全開な、ユニークで笑える歌詞は話題になりましたよね。

 

曲調も夏にぴったりのアップテンポな曲で、老若男女問わずカラオケで盛り上がれるような楽曲です。

 

特に、メンバーの名前をもじった歌詞にはニヤリとしてしまいました!思わず口ずさんでしまった方も多いのではないでしょうか?

 

ジェットコースター・ロマンス/KinKi Kids

1998年春に発売された、KinKi Kidsの3枚目のシングルです。

 

作詞を手掛けたのは松田聖子さんなど数多くのヒットソングの作詞で知られる松本隆さん、作曲は日本を代表するミュージシャンの一人である山下達郎さんと、非常に豪華な制作陣です。

 

さわやかな歌詞と曲調は、まさに王道ジャニーズソング!カラオケで歌えばぜったい盛り上がります。

 

また、2016年はKinKi Kidsデビュー20周年で、このシングルの購買運動がファンによって行われ、オリコン上位に再ランクインしたのも話題になりました。
ジャニーズは楽曲も良いけど、グッズも大人気ですね。

 

 

もし、嵐のグッズが増えすぎたなら、ジャニーズグッズの買取店で高く売ることが出来るんです。
詳細はこちら→嵐グッズの買取

このページの先頭へ